野菜専門の包丁は薄刃包丁と菜切り包丁です

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

包丁

ビル

野菜専門の包丁は薄刃包丁と菜切り包丁です

方言を聞くと懐かしい日本語に巡り合った様な感じがします。
世界地図で見る日本は極小さな島国ですが方言一つをとってみても豊かさがあります。
そして食材も豊富です。
海・川・山・里のものを私たちは頂いてきました。
中でも四季を感じるのは野菜です。
露地栽培の野菜は甘みがあって美味しく頂けます。
その野菜を調理する包丁があります。
薄刃包丁と菜切り包丁です。
両方共関東型と関西型があり関東型は長方形、関西型は切っ先が尖っていて包丁の上側(峰)は先端がアールになっています。
野菜の調理用なので魚や肉の調理には不向きですが野菜を切るのは勿論皮むきや刻むのにも適しています。
薄刃は片刃で欠けやすいのでご注意下さい。
菜切りは両刃で薄刃より刃先は鋭くないですが刃が薄く軽量で耐久性もあります。
野菜専用の包丁で季節の料理をしてみませんか?